知らなかったじゃもったいない?プレミアム商品券2019

2019年10月1日に予定されている消費増税。物価が高くなる中、さらに消費税まであがるのですから家計はたまったもんじゃないですね。政府は緩和策のひとつとして「プレミアム商品券」というものを発行します。どういうものなのでしょう?

◼︎プレミアム商品券の仕組み

地方自治体が対象者に販売する商品券です。対象者は1枚500円10枚セットの商品券を4000円で買うことができます。その商品券は住んでいる地方自治体の指定の小売店で使用することができます。

◼︎対象者はどのような人?

住民税非課税者と2016年4月2日~2019年9月30日までの間に生まれた子が属する世帯の世帯主になります。

◼︎いつから販売していつまで使えるの

2019年10月1日~2020年2月29日の期間で販売し、2020年3月31日まで使用することができます。

◼︎その他の情報は?

購入上限は5セットなので20000円分購入できます。つまり25000円として使用できます。

2016年4月2日〜2019年9月30日までに生まれた子供の数✖️20000円が上限になる世帯もあります。

つり銭はでません。

上記の5000円の差額は税金で埋めることになります。結果的に子育て世帯と低所得者を税金で支援するということになるということです。

◼︎なんか変だよこの仕組み

変だよ①
5000円得するということですが低所得者が2万円を先に払わないといけないというのはどうでしょう?買えない人たち(本当に支援が必要なひとたち)には何もうれしくない仕組みではないのでしょうか。

変だよ②
10月1日以降に生まれた子の世帯は買えない、3歳半以上の子どもがいる世帯の方が子供にお金がかかるのに対象外というケチさ

変だよ③
そもそも買わなきゃいけないという仕組み。5000円分の商品券を配ってよ。

◼︎使えるものは遠慮なく使おう

対象者はぐちぐち言ってへそを曲げて使用しないともったいないので利用させてもらおうじゃありませんか。ただ、今後も増税の度にプレミアム商品券を発行するのでしょうか?名前負けしてると思うので次回以降名前を変更してもらいたいですね。